レンタカーで行きたい福岡観光 筑前町編

福岡県には60市町村があり、北九州・福岡・筑後・筑豊の4つの地域に分けられています。
その中でも今回は大都市ながらも自然が多く住みやすい環境の福岡地域にある筑前町のオススメ観光スポットをご紹介します。

筑前町の伝統的な祭り「おくんち」に参加

平成17年3月22日に旧夜須町と旧三輪町が合併して誕生した町です。
福岡市や久留米市にもほど近く、ショッピングや観光にもオススメできるエリアとなっているでしょう。

毎年10月には大己貴神社で行われる「おくんち」と呼ばれる大己貴神社秋季大祭が開催されます。
約800年前から続いている伝統的な祭りで地域の人たちだけではなく観光客も多く訪れます。
午後には「おくだりの行列」も行われ、露店の出店もあるので家族旅行にも最適となっています。

お土産を購入するなら「筑前町ファーマーズマーケットみなみの里」

大分自動車道筑後小郡インターから車で約20分の場所に位置する筑前町ファーマーズマーケットみなみの里は、大豆の産地でもある筑前町ならではの商品を購入することができます。

ざる豆腐や黒大豆の煮豆、甘納豆など様々なアイテムがあるのでお土産選びに最適な施設です。
また、筑前町で作られたお米を原料にした手作りパンもオススメです。
モッチリした食感で地元の人たちにも人気となっています。

施設内にあるレストランでは、地元に住んでいるお母さんが愛情を込めて作った数々の料理を味わえます。
かまどを使用して炊いたご飯は甘味があり、おかわり自由なので男性にも大人気となっています。

樹齢100年の藤がある「上高場の大藤」

上高場築にある上高場大神宮の境内にある大藤は、樹齢100年で藤棚は420㎡、花房は1mで根回りは2m70cmと大変大きな藤となっています。
毎年4月中旬から下旬にかけて見頃となり、満会時には多くの観光客で賑わいます。
4月下旬には「大藤まつり」も開催され、露店の出店もあるので子供から大人まで楽しめるでしょう。

まとめ

筑前町には自然が多くゆったりと観光できるスポットがたくさんあります。
観光で福岡市や久留米市に泊まったとしても、格安レンタカーを借りることで様々なエリアに足を運ぶことができるので筑前町にも1度訪れてみてはいかがでしょうか?