福岡の格安レンタカー事情から考えたレンタカーの使い分け

一般的な借り方は24時間

福岡に訪問している人がレンタカーを利用するときに最も多いのが24時間のレンタルです。宿泊を伴って滞在するときには24時間借りていると余裕を持って利用することができます。朝から晩まで借りるのと24時間で借りるのとで料金が変わらないことが多いので、終日借りるよりも24時間で借りてしまった方がお得になるのが福岡の事情だとわかりました。

ただ、私が考えたのは格安にするには車を使っていない時間帯はできるだけ借りないようにした方が良いのではないかということでした。24時間で借りれば良いと考えるのではなく、使うときにだけ格安で借りられればそれに越したことはないと考えたのです。それを実現できるレンタカー事情が福岡にはありました。

短時間になると格安な業者がある

福岡にある格安レンタカー会社の中でも特徴的な料金設定をしている業者がありました。30分や1時間でのレンタルができるというシステムがあるだけでなく、そのレンタル料金が破格になっているのが特徴でした。これを利用すれば自分の考えているプランでレンタカーを利用できると考えて、福岡滞在中にメインで使うレンタカー会社と決めました。

安い業者を選ぶと30分で100円、1時間で200円しかかからないというシステムになっていて、ちょっとした機会に車を使いたいというときに利用しやすいのが魅力です。実際に滞在してみると必ずしもレンタカーを何時間もまとまって必要とすることがなかったので想定していたよりも格安で利用することができました。

ちょっとした機会に利用する魅力

30分や1時間のレンタカーで何ができるかと考えてしまうかもしれませんが、私はショッピングや食事のために利用しました。大きなショッピングモールに行くと1時間では時間が足りませんが、お土産を見に行きたいという程度なら十分に1時間で足ります。

また、食事もゆっくりと食べるのには短い時間ですが、モーニングやランチ、あるいは夜食のために屋台を探しに行くというくらいなら十分なものでした。福岡ではこのような格安のサービスがあるのであえてレンタカーを24時間も借りなくても良いという考え方ができます。一度借りて返却し、すぐにまた借りて行くという借り方をすることもできるので、うまく活用すると本当に格安でレンタカーを利用できるのです。