アラサー女子、レンタカーの旅!

え、予約が入っていない!?

当日の朝、予約を入れたレンタカー屋さんへ向かいました。お店の場所は格安のためか、立地はあまり良くなく、最寄りの駅から徒歩◯分、という感じではなく、バス停から徒歩◯分みたいな場所にありました。そのため、バスで向かう必要があったのですが、福岡はバスがたくさん走っていて乗るバスを間違えてしまい、お店に到着したのは予約時間ギリギリでした。

「すみません、予約していた◯◯です!」と昨夜予約をしてくれた友人が名乗ったところ「え、本日このお時間にご予約は入っていないですね」と言われてしまいました…。いろいろ調べていただいたのですが隣接店に予約が入っているということもなく、ただただ友人の予約ミスのようでした。

しかしアラサー女子は図太い。そこで諦めたら今日の予定が白紙になってしまう。「今日福岡から山口に行きたいんで、なんとかして、どんなグレードでも良いんでレンタルさせてくれないですかね⁉︎」と頼みこみました。

ありがとう、担当さん!だがしかし…

カウンターでねばるアラサー女子に、ついにお兄さんが「分かりました。本来ならあんまりしてないんですけど至急用意しますね。整備するのでお待ちください」とレンタカーの準備を始めてくれました!「やっぱり福岡の男性はイケメンですね」など見えすいたお世辞を口にして、カウンターで待つこと30分位でしたでしょうか。

ついに本日の愛車、レンタカーがお目見えしました!そもそもが格安の価格なので中身は結構古く、汚れもありましたが目立ったキズもなく、至急用意してくれたにしては良いと感じました。

でも一つ問題が。それはカーナビがついていないこと。カーナビはもともとセットアップされているわけではなくレンタカーとカーナビの予約が入った順に車に取り付けるとのことでした。お兄さんは「今日のカーナビは全て出てしまって準備出来ませんでした。まあでもケータイのナビで充分ですもんね」と不安な私たちを笑顔で励まして(?)くれました。

レンタカーを借りる時は予約をきちんと!

そこからレンタカーの一般的な説明事項、注意事項を聞き、当初の予定時間よりやや遅れましたが無事出発!しかし福岡に住んで間もない私と旅行者である友人の二人なので道が全く分からない…。そして運転中はケータイを見てはダメなので助手席の私がケータイを持って「そこを左」とかビをする、という心許ない感じでドライブスタート。

こんな状況だったので予想よりも移動に結構時間がかかってしまいました。

返却時間をレンタカー屋さんの閉店時間ギリギリに設定してたのですが、道が混雑したこともあり申し訳ないことに返却時間を過ぎてしまいました。でもスタッフの方はイヤな顔一つせず車を見て「あ、大丈夫ですね〜」で手続きを終わらせてくれました。レンタカーの状態は「格安」に見合っていましたが、サービスは福岡らしく豪快というか細かいとこにこだわらないので、機会があればまた同じお店を使おうかな、と思います。次回はちゃんと予約をして。