玄界灘の海岸線をドライブ!忘れられない思い出となりました

福岡のおすすめドライブコース

福岡市は東京や大阪のように大きくなく、非常にコンパクトなので、市内の移動は地下鉄や路線バス、タクシーで十分です。北九州市の小倉や熊本県の阿蘇や大分県の由布院など、近隣の観光地にも立ち寄りたいときは、格安のレンタカーを利用するのもありです。

私は福岡のドライブスポットとして名高い高い糸島へドライブし、青い海とグルメを堪能してきました。

博多駅から糸島までの距離は約30kmなので、往復でも1時間強しかかかりません。半島をほぼ一周するコースは、珍しい奇岩や玄界灘に沈む夕日、白い砂浜のビーチなど見どころがいっぱいです。若者に人気のスポットだけあって、ロードサイドにおしゃれなカフェも多く、いろいろな楽しみ方ができるドライブコースだと思いました。

他のおすすめスポット

糸島以外のおすすめスポットとしては、学問の神様が祀られている太宰府天満宮があります。博多駅から車で30分ほどの距離で、国道3号線を真っ直ぐに南下するだけなので、道に迷う心配もありません。太宰府天満宮の隣には、国立博物館もあるので、ついでに見学することもできます。

雄大な自然が大好きな方には、北九州市の秋吉台まで鍾乳洞を見に行くのもよいと思います。鍾乳洞の中は夏でも涼しく、涼を求めてドライブするのもよいでしょう。
それから、福岡の交通マナーはあまり良くないので、割り込まれたりしてもイライラしないように気をつけましょう。

事故が心配な方は、レンタカーを借りる時により補償の手厚いコースを選ぶとよいでしょう。格安レンタカーは、対物補償や人身傷害補償に限度額が設けられていることがあるので、いくらまで補償されるかを確認しておく必要があります。

福岡のレンタカー事情

人口100万人を超える大都市福岡市には、大手のレンタカー会社はすべて揃っています。また、福岡の地元企業が運営しているレンタカー会社もあり、いろいろなプランや車種が選べる状況です。料金は、関東地方にくらべて2割ほど安くなっていて、かなりお得感があります。私は東京でたまにレンタカーを利用しますが、選べる車種はほとんど同じでした。

レンタカー会社の支店は、公共交通の中心である博多駅前と繁華街の天神に集中しています。

飛行機で到着した場合、福岡空港でレンタカーを借りるという方法もありますが、福岡空港から博多駅前まで地下鉄で5分足らずなので、博多駅までいったん出たほうがより選択肢が広がります。特に、格安料金でレンタカーを借りたい場合は、博多駅前か天神で借りる必要があります。