レンタカーで行きたい福岡観光 北九州編

北九州市

この記事では、レンタカーで楽しめる福岡観光スポットとして、北九州の紹介をいたします。
北九州市には、どのようなスポットがあるのでしょうか。

門司港レトロ

門司港
門司港という地域は、本州(山口県下関市)から九州へ至ったすぐ先のところに、位置しています。
九州のなかで、最も本州と近い場所と言えるでしょう。
海を挟んで約1km先が本州で、古くから九州の玄関口として活躍してきた地域です。
そんな門司港には、門司港レトロというスポットがあります。
古きよき日本の建造物であり、現在は主にショッピング施設として活躍しています。
飲食店やレストランのほか、雑貨などを販売する店もたくさんあり、楽しむことができますよ。

河内藤園

次にお勧めしたいスポットが、河内藤園です。
こちらは、全国でも珍しい、藤の名所です。
桜の名所や紅葉の名所はたくさんありますが、藤の名所はあまり聞かないのではないでしょうか。
河内藤園の藤は、とてもキレイです。
日本一藤が美しく咲き誇る場所と言っても、いいのかもしれません。
上から下向きに垂れる、藤の特徴を上手く利用して、藤のトンネルを潜ることもできます。
藤にもさまざまな色があるようで、グラデーションの藤のトンネルもあり、とても美しいと評判です。

九州鉄道記念館

最後にお勧めしたい場所が、九州鉄道記念館です。
こちらは、門司港地区にあります。
「さすが九州にある鉄道博物館」と言った感じで、九州で活躍した電車の展示は特に見ものです。
もちろん、電車好きの方が行けば楽しむことができるでしょう。
しかし、電車にそこまで興味がなくても、充実した時間を過ごすことができましたよ。
観光客向けに楽しめるように、工夫した展示がされています。
「何となく」の気持ちで行ってみてもいいでしょう。

まとめ

この記事では、レンタカーで楽しめる福岡県の名所として、北九州市のスポットを紹介いたしました。
北九州の目玉である門司は、海を挟んだ約1km先は本州という土地です。
古くから、九州への玄関口として、栄えてきた地域ですよ。
そんな門司にある、門司港レトロは、とてもオシャレな外観のスポットです。
現在は、ショッピング施設として活躍しています。
また、近くには九州鉄道記念館もあるため、ぜひ立ち寄ってみてください。
少し離れますが、河内藤園は、日本でも珍しい藤の名所です。
たくさんの藤が咲き誇っています。
特に、藤のトンネルは見ものですよ。